1. 令和元年度九手連研修会(旧、九手連リーダー研修会)(令和元年6月23日(日))
    場所:長崎県総合福祉センター 5階大会議室(長崎市)
     研修テーマ「防災・減災について考える(仮題)」
      ○午前の部 講演「平成29年九州北部豪雨被災時の地元聴障協及び手話の会による支援活動」
                 講師:福岡県手話の会連合会会長 内堀 義喜氏
      ○午後の部 事例報告
             大分県「防災・支援マニュアル作成と学習会について」
               講師:大分県手話サークル連絡協議会前会長 中村 義成氏
             長崎県「長崎県の防災、減災への取組報告(防災士・八団体の取組)」
               講師:長崎県手話サークル連絡協議会事務局長 西川 竹美氏

     
  2. 第52回全国手話通訳問題研究集会inなら(奈良市)(令和元年8月16日(金)〜18日(日))
      ○研修講座 8月17日(土)〜18日(日)  

     
  3. 第47回全九州手話通訳者研修会inくるめ(令和元年9月7日(土))
      場所:久留米シティプラザ(久留米市)
      ○共通研修  10:00〜12:00 
            「手話言語法と情報・コミュニケーション法(仮)
             講師:(一財)全日本ろうあ連盟 事務局長 久松 三二 氏

      ○第二講座  13:00〜16:30 
            「差別との戦い(仮)」
             講師:岩山 誠 氏
                 (一財)全日本ろうあ連盟 福祉・労働委員会労働専門委員